ホームページで宣伝、集客、売り上げUP!!

 業者にホームページを作ってもらうメリットは?

無料や格安のホームページで作るサービスもありますが、自分が思うようなホームページのデザインができなかったり、ホームページを作ったあと集客に繋がるページにしていくのが難しい仕様になってたりしています。紀の川web工房は、皆さんの町のホームページ制作工房として納得の行くデザインでホームページを制作し、ホームページを制作した後も集客に繋がるページにしていくための具体的な提案をさせていただきます。

ホームページ 制作の値段ってどうして高いの?

ホームページ制作会社に依頼すると、数万円から数十万円、時には数百万もするのはどうしてかと思われると思います。ホームページを制作するのに、家を作るときのような材料費というものはほとんど無いので、費用がかかるのは、デザイン費、制作費、技術費、サーバー費、ホームページを運用するための関連費用、商品を販売するページのための関連費用、検索結果を上げていくための関連費用、ホームページに使う写真を準備する費用、その他打ち合わせのための時間に見合った費用などになります。自分で格安で作ることのできるサービスがあるのは、以上のことをほとんど自分で行うことで費用を抑えることができるわけです。

それで、ホームページの制作を依頼する場合、

  • 見栄えのするデザインで競合店との差別化を図りたい、
  • 商品を販売して店舗以外でも売り上げを伸ばしたい、
  • ホームページの閲覧数を増やして集客に繋げたい、
  • ホームページでできることを生かして人件費を削減したい、

といった点などを考えてホームページにどのくらいの投資ができるか考えてみることをお勧めします。紀の川web工房は、お客さんの現状と希望をヒアリングした上で、ホームページに投資できる適正な費用をご提案しています。

 自分のお店にはどんなホームページが必要?

固定客にお店の情報や商品の宣伝をするだけなら、1ページのチラシ感覚のホームページを作成します。費用は、デザインにもよりますが、1−5万円です。(以下、価格は紀の川web工房での見積り価格です。) その他、毎月の維持費として、情報の更新とサーバーの保守を自分でする場合はサーバー代(無料から2000円程度)だけですみますが、サーバーの保守管理、情報の更新を依頼される場合は、3,000円からの費用がかかります。

デザイン性の高いホームページを作成して、扱っている商品やお店のコンセプトの詳しい紹介をしたり、ブログも定期的に書いたりして新規客にもどんどんアピールしていきたいという場合は、複数ページのホームページや問い合わせページ、SNSとの連携機能などが必要になり、3-20万の制作費用がかかります。(ページ数と機能により値段が異なります。) また、ホームページを制作した後、閲覧数を増やして集客、収益に結び付けていくためのページの改善や追加を積極的に行っていきたい場合のコンサルティングも行っていますのでご相談ください。

自社やお店の商品を販売したい場合、販売機能があるECサイトを制作し商品を販売することができます。ECサイトを運営しているサービスを利用してECサイトを制作しますが、売り上げの金額や販売数や販売戦略により、BASEやShopfyなどのサービスを使い分けた方がよいので、分からない時はご相談ください。ECサイトの制作を依頼される場合、販売する商品の種類と数により価格の幅がかなりありますので、5万円から50万円となっています。